産地の名がついているカニはほとんどズワイガニ

お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。

そのかにを買う際には詰めを甘くしてはいけません。

何のことかと思うでしょうが、品数が豊富であればあるほど、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。

多くの人はそうだったかもしれませんが、自分が選ぶよりましだろうと決め込んでいると、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。

お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

今、食べられるかにの中で、一押しは何でしょうかと聞かれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。

実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。

他のかににはない特長で、鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、地域の名がつくようなズワイガニは、味の保証ができます。

他の産地より高いのには目をつぶっていただき、ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

まずは「焼きがに」が絶品です。

殻付きのかになら、一番の調理法です。

おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。

ゆっくりと、半日くらいかけて解凍できるといいですね。

半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。

完全に火を通す必要もないので、焼きすぎないようにしてください。

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで実にいい味を出すので、超有名ブランドがにの一つです。

チュウゴクモズクガニともいわれ、中国を中心に結構、生息地域は広いようです。

高級食材といわれますが、何でも食べるかにで、在来生物の脅威となることもしばしばです。

このかにがこれ以上拡散しないように上海ガニが輸入されないように固く禁じている国もあるくらいです。

連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのがかにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。

まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、何日かたって、目玉の飛び出そうな値段と思われる大ぶりのかにがどーんと届けられ、初めて詐欺にあったことに気付くというわけです。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。

これはよくある話だといいます。

許せませんよね。

このような詐欺にあうことなく美味しいかにを楽しむには、日頃からの情報収集が肝心です。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも目立つのに気づいていますか?これは、殻をむいて中身を集めたという品です。

むき身にしたかにをイメージしてください。

殻を取り除く面倒がないのは嬉しい話ですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため新鮮なのに安く売られているといううま味もあるのです。

食べ放題でかにをたくさん食べようと思っても、味についてはどうも、ひとくくりにはできないようです。

チェーンによる違い、地域による違いは当然あるでしょうが、まず、かに専門店では、食べ放題でも安っぽいかにではないようです。

かに「も」食べ放題できるというお店では専門店より残念な味だといわれても仕方ないでしょう。

さすが専門店、という店はいくつもあり、おいしいかにをたくさん食べたい方は一度行ってみてください。

ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。

他の食用がにとは違って、その脚は太くはありませんが味噌はどのかににも勝るとも劣らず大変有名です。

また、お手頃価格のかになので気軽に購入できかに味噌をたっぷり味わいたいなら十分満足できるかにです。

丸ごと調理するのも簡単なサイズで調理法も味付けもバリエーション豊かです。

インターネットでもかに通販サイトは私たちを誘っています。

そんな現状だからこそ、どの通販で買ったら良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

おいしいかにをネットで一から探すのは大変、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。

扱う期間は限定されますが、テレビ通販のかになら質の良い品を全国に紹介していることが多く失敗のない品だと考えてください。

ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。

師走の声を聞くと食べたくなるもの、人それぞれあるでしょうが、私の場合、かにがそうです。

我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、かに三昧の2日間を過ごしています。

でも通信販売でかにを買うといっても、ちょっと探しただけでもたくさんあり過ぎてもしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。

冷凍しているとはいえ、生鮮食品のかには、そうそう頻繁に買うようなお手ごろ価格な物でもありませんし、良心的なところでよい商品を購入できればいいですね。

そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、ハズレを引く確率をぐっと抑えられます。