タラバガニを買ってアブラガニだったというトラブルもある

夕食のテーブルにかにがあるだけでぱっと明るくなるという記憶を誰でも味わったことでしょう。

そのかにが丸ごと一匹だったとすればどれほどみんな嬉しかったことか。

近所のスーパーでかにを買おうとしても、常時丸ごとのかにを売ることはないでしょう。

その問題を解決できるのは通販で、安い、新鮮、規格を選べるという利点があるので、どうぞお試しください。

食べられるかにといっても、多くの種類がある中で、国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。

そして毛蟹を思い浮かべる方も多く、あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさがこれぞかに、という方はたくさんいます。

ズワイガニも多く出回っており、その味もかなり知られています。

もちろん産地によっても味は異なり、人それぞれ、好きなかにがあるのです。

タラバガニを選ぶコツのお話です。

とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。

雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。

タラバガニが最もおいしい部分、おいしい脚肉を食べたければオスおいしいことは明らかです。

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。

6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

タラバガニと信じて買わないでください。

かに通販のランキングサイトでもタラバガニの人気は衰えないのですが、買う前に十分業者のことを調べてください。

一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、ごまかされてもおかしくありません。

何の疑いもなくタラバガニを買ったところ、アブラガニばかりだったというトラブルも起きているので、値段もさることながら、お店の評価もしっかり確認してください。

チェック⇒タラバガニ お取り寄せ ランキング

かさばるカニも、通販ならお店から持ち帰る大変さはないので大量に買っても大丈夫です。

まとめ買いのサービスを利用すれば、激安価格も夢ではありません。

ですから、底値でかにを買いたい方は、近所のかにが好きなご家庭に声をかけ、自分が中心になって通販に申し込みとことん安くなる数を注文するのもありですよ。

断っておきますが、注文した方のところには、しばらくの間自分でかにを保管して、それから分けることになるので十分なスペースはあるか、確かめてください。

かにの産地はどこか、挙げてみてください。

北海道で決まりでしょう。

そうなるのも当たり前なのです。

日本で水揚げされる毛蟹の産地は全て北海道なのです。

その他の産地を挙げる方もいるでしょう。

毛蟹を除けば北海道の他にも、おいしいかにがとれる場所を思いつく方もいると思います。

ズワイガニでいえば、松葉ガニのブランドで知られるように、鳥取で獲れたかにがおいしいのです。

かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。

本当においしいかにが食べられるのでしょうか。

こうしたツアーに過去参加していない方は、次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを上手く見つけることを考えてはいかかでしょうか。

なぜなら、とれたてのおいしいかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。

吹く風が冷たく、冬を感じ始めるとなんとなく食べたくなるものってありますよね。

かにってそんな雰囲気をかもし出す食べ物だと思いませんか。

近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。

何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、もしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。

生ものなので信用できるお店の方がいいしそうそう頻繁に買うようなお手ごろ価格な物でもありませんし、価格と品物がしっかり見合っていて欲しいのは当たり前のことです。

やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていれば良い買い物が出来るというわけです。

加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、暖かい室内で解凍する方もいるようですが、解凍はおいしく食べる決め手の一つなのでじっくり行ってください。

かにを上手に解凍するコツとして心得ておくべきなのは、いきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

これで水分を流出させずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。

安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。

おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、彼女と競うようにしてたくさん食べたところ、身体が冷えてくるのがわかりました。

それでもやめられません。

最後まで食べようとしていたら、寒気は収まらず、震えだしてしまいました。

通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、かには身体を冷やすことがあります。

私のような目には遭わないようにしてください。